泉神社の湧水とイトヨの里
2013 / 07 / 06 ( Sat )
「常陸国風土記」にも書かれ、イトヨの里として知られる、日立市水木町の
泉が森公園を歩いてきました。

泉神社です。
ここに設置されている記念碑には「泉神社は、第10代崇神(すじん)天皇が
祭祀したと伝えられる由緒深い神社。さらには佐竹家の16代当主佐竹義篤
(よしあつ)が社殿を建て、徳川光圀が修理した」と書かれています。
泉神社

神社の敷地内にある泉です。写真ではわかりにくいのですが、泉の中央部
から、水が湧き出しています。
古くから近隣住民の飲用されてきたようですが、いつの頃か、環境の変化
により、飲料として適さなくなったようです。
案内板には魚類の放流をしないように、と書かれていますが、泉にはコイ
や金魚が泳いでいました。
湧水

隣接する泉が森公園です。
ここにイトヨが生息しています。イトヨは湧水などのあるきれいな水にしか
住めないそうです。
地元の人たちが、公園の里親として整備しているようで、きれいな公園です。
イトヨの里

ここがイトヨの観察橋ですが、この日はイトヨの泳ぐ姿を見ることは
できませんでした。
イトヨの里
スポンサーサイト
22 : 05 : 59 | ぶらり旅 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<赤羽緑地 | ホーム | 日立市自然観察会>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/273-2f07e267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |