常陸国風土記記念祭
2013 / 05 / 04 ( Sat )
奈良時代初期の西暦713年、時の第43代元明天皇は各地の郷土誌ともいえる文書の
編纂を命じました。
西暦2013年の今年は、その時から1300年にあたります。
この記念事業として、高萩市のさくら宇宙公園でゴールデンウィークの期間中である
5月3,4日にコンサートなどのイベントが開催されました。
さくら宇宙公園


会場へ

ジオパークインタープリター仲間が茨城大学の宇宙電波館の前で、岩石の
展示説明を行っています。。
ジオ案内

茨城県北は日本最古の地層が発見されたことでも知られています。
県内各地からはその生成が多様な岩石を見ることができます。
ジオ案内

巨大なパラボラアンテナの前では日立や高萩の特産物などの販売ブースを
設け、来場者で賑わっていました。
パラボラアンテナ

ご当地ゆるキャラのはぎまろも、子供たちに人気でした。
ゆるキャラはぎまろ
スポンサーサイト
20 : 45 : 43 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<観察会から筑波へ | ホーム | 里山歩き>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/266-c9d11d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |