足慣らし第二弾は鍋足山
2013 / 01 / 04 ( Fri )
昨日の裏山散歩に続き、常陸太田市の鍋足山を歩いてきました。
この鍋足山にはいくつかのコースが整備されていますが、今日は
常陸太田市役所里美支所の駐車場に車を止め、ここをスタートする
大中コースから鍋足山に登り、下山は県道22号線上の猪ノ鼻峠に
降ります。
大中登山口

鍋足山までの道は最初は林道、その後山道となりますが、この山道も
途中から地図上では道がなくなります。しかししっかりとした道が
できているので、迷うことはないと思います。
登山道

ヒノキの人工林を抜けると山頂もすぐです。
登山道

鍋足山山頂に着きました。
360°の展望は阿武隈山地、久慈山地そして八溝山地が取巻きます。
山頂

この山を形成する岩は男体山火山角れき岩と呼ばれる、海底火山からの
噴出物が海底で冷やされ、固まったものです。
まるで石ころをセメントで固めたように見えますが、非常に硬い岩と
なっています。
火山角礫岩

コース中の岩場にはこのようにロープのつけられた危険箇所もありますが、
ここを巻くようにつけられた道もあります。
岩場

ここは沢につけられた道です。
沢道

鍋足山から猪ノ鼻峠方面に向かう道は岩場や沢、やせ尾根の歩きなど
変化に富んだ主に落葉広葉樹の快適な歩きです。

下山口の猪ノ鼻峠に着きました。
ここから一般道を歩き、車を止めてある常陸太田市役所里美支所に
戻ります。
猪ノ鼻峠
スポンサーサイト
18 : 29 : 07 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<今年も日立アルプス | ホーム | 足慣らしの裏山散歩>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/248-d3a46722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |