近くの山歩き
2012 / 11 / 12 ( Mon )
日曜日、天気予報では夕方以降に雨の予報でしたが、朝からどんよりとした
雲が上空を覆っていました。
いつ雨が降ってきても戻れるようにと、近くの助川山を歩いてきました。
山頂からは太平洋と阿武隈山地に挟まれた市内が一望できます。
紅葉も進んでいました。
助川山からの展望

これは近くの鉱山から採掘した石灰石を運ぶための架空索道と呼ばれる
ものです。
日本国内でこのような索道が運転されているのはここだけの珍しい施設です。
索道

  アキノキリンソウ                   アワコガネギク
アキノキリンソウ アワコガネギク

  イタドリ                        キセワタ
イタドリ キセワタ

  クサギ                         シロヨメナ
クサギ シロヨメナ

  セイタカアワダチソウ                 センブリ
セイタカアワダチソウ センブリ

  なぜか今頃タカサゴユリが咲いていました。       ノハラアザミ
タカサゴユリ ノハラアザミ

  ヤクシソウ                       リンドウ 
ヤクシソウ リンドウ


スポンサーサイト
21 : 35 : 41 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<手賀沼ふれあいウォーク | ホーム | 秋真っ盛りの里山歩き>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/238-d2288566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |