秋真っ盛りの里山歩き
2012 / 11 / 04 ( Sun )
好天に恵まれ、秋たけなわの里山を歩いてきました。
大子町に向かう途中、里美では恒例のかかし祭りが行われていました。
まだ9時を少し過ぎたばかりですが、既に駐車場は満車の状態です。
かかし

会場には大小さまざまなかかしが展示されていました。
かかし

かかしグランプリの栄誉に輝いた清盛かかしです。
かかし

かかしのあとは大子町に入り、真っ赤に色づいたリンゴ園の続く道から、
袋田の滝付近を走り、栃木県との県境に向かいました。

茨城県大子町と栃木県那珂川町との県境に位置する天狗山を歩きました。
イロハモミジ、ウリカエデの紅葉、タカノツメやコシアブラの黄葉が
山道を彩ります。
紅葉

スズタケの猛烈なヤブを過ぎると紅葉に囲まれた尾根歩きとなります。
紅葉

センブリが咲いていました。
センブリ
スポンサーサイト
19 : 35 : 14 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<近くの山歩き | ホーム | 今日も日立アルプス>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/237-3942e4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |