キノコ観察会
2012 / 10 / 27 ( Sat )
森林インストラクター会員を対象に、きのこ観察会が行われました。
場所は城里町の御前山です。
集合場所には早く着いたので、「春の妖精」を見るため毎年訪れる
皇都川沿いの森へ寄りました。
早春には林床を彩るカタクリやイチリンソウ、キクザキイチゲなど
の妖精は、その片鱗さえ見ることができません。

明治時代に植えられたケヤキの林です。
ケヤキ林

茨城生物の会の先生によるきのこの同定や、菌類としてのきのこの
意義などのレクチャーを受けます。
観察会

カラカサタケです。
カラカサタケ

ノウタケです。
ノウタケ

最後は参加者が採取したきのこを持ち寄っての同定です。
この日は60を超えるきのこを見ることができました。
成果
スポンサーサイト
20 : 50 : 41 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<今日も日立アルプス | ホーム | 日立アルプス>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/235-29b4d345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |