東京から埼玉へ
2012 / 09 / 30 ( Sun )
所要で2日間、東京、阿佐ヶ谷に行ってきました。
夕方、散歩がてらに近くの公園を散歩しました。
杉並区立の大田黒公園です。
ここは音楽評論家であり、NHKラジオの「話しの泉」の解答者として知られた
大田黒元雄が音楽活動を続けながら、晩年を過ごした場所で、のちに杉並区に
寄付されました。
大田黒公園

門をくぐると、よく整備された雰囲気のある道を歩きます。
大田黒公園

池には新潟県から送られたという錦鯉が泳ぎ、あづま屋もつくられています。
大田黒公園

園内には常緑樹や落葉樹など、多くの樹木が見られます。
大田黒公園

この中に変わったカエデの仲間がありました。
ノムラカエデ

私には初めて聞く植物名で「ノムラモミジ」と書かれています。
ノムラカエデ

車を止めた駐車場の隣が元大関の魁傑の放駒部屋でした。
この駐車場には何度か車を止めているのですが、初めて気がつきました。
放駒部屋

翌日は妻の両親が眠る埼玉、浦和の大泉院に墓参りです。
ここは室町時代に建立された曹洞宗の寺院です。
境内には白い彼岸花が咲いていました。
ヒガンバナ

こちらは普通の赤い彼岸花です。
ヒガンバナ

「たったひとりしかない自分を、たった一度しかない一生を、
ほんとうに生かさなかったら 人間生まれてきたかいがないじゃないか」
   山本有三
大泉院

七福神です。
七福神
スポンサーサイト
21 : 24 : 36 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<月下美人が咲きました。 | ホーム | 大失態で縦走断念>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/231-b9885b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |