あれ、南国の迷い蝶か。
2012 / 08 / 04 ( Sat )
庭でギョウジャニンニクの株分けをしているとクロアゲハとカラスアゲハが
続けて飛んできました。
そのあと見たことのないチョウが。
デジカメ片手に何とか写真を撮ろうとしますが、ひらひらと飛び回り、
なかなかとまってくれません。やっと撮った写真がこの1枚。
早速ネットで調べてみると、カバマダラとよく似ています。
しかし、カバマダラの生息域は奄美大島以南の南西諸島と書かれています。
これは迷チョウか。
それとも地球温暖化による生物分布の北上によるものでしょうか。

しかし、チョウの一部には他のチョウに似せた擬態をするものが
あるようです。
写真を見比べてみると、どうもこれはツマグロヒョウモンのメスが
擬態しているもののように見られます。
それにしても、擬態しているということは、真似をしているということで
しょうか。真似であれば、いつまでも真似をしつづけているのでしょうか。

カバマダラに擬態
スポンサーサイト
19 : 26 : 33 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<花貫渓谷で見学会 | ホーム | 納涼滝めぐり>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/221-91e03e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |