小木津山で探鳥会と植物観察
2012 / 07 / 08 ( Sun )
今日はおぎつ山森の会の観察会です。
いつものようにこの時期の野鳥や植物を観察することができました。

ここは小木津山自然公園に入ってすぐの中央園池と呼ばれる人工池です。
ヒツジグサがびっしりと繁殖し、誰かが放った亀やコイなどが生育しています。
この池ではカワセミを頻繁に見ることができます。
中央園池

ユリ科のヒメヤブランです。小さな花でほとんど見過ごしてしまいます。
ヒメヤブラン

これはラン科植物のトンボソウです。
トンボソウ

バラ科のシモツケです。これは草本類(草花)ではなく、木本類(木)です。
観賞用としてもよく植栽されています。
シモツケ

ノアザミに吸蜜するミドリヒョウモンです。
ノアザミ
前夜激しく降った雨も上がり、時折日差しも見える温かい日でニイニイゼミの
初鳴きも聞きました。
また、これまで山歩き中に何度か耳にして、セミのような昆虫と思い込んでいた
鳴き声の主がヤブサメであることが確認できて、大きな収穫でした。
スポンサーサイト
21 : 13 : 55 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<今年も草刈 | ホーム | 今夜の一杯は山形の大吟醸>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/215-abb50ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |