たくさんのカエデに行き会った山歩き
2012 / 05 / 19 ( Sat )
常陸太田市の山を歩いてきました。
林道の終点に車を置き、左の道に入ります。
林道終点

林道歩きから尾根に乗ります。
ここから尾根に

尾根を境に、左がスギ林。右が落葉広葉樹の二次林。
スギの人工林は人の手が入らないため、林内には光が届かずに林床植物は
ほとんど見ることができません。
これに対し、右の広葉樹林は十分な光が入り、林内は明るく多くの林床植物が
生育していました。
尾根道

前方に巨岩が。
謎の巨石

花崗岩の節理です。
花崗岩

これも節理によって二つに割れた花崗岩です。
まるで竪破山の太刀割石そのものです。
花崗岩

今回目的の山頂です。
周りは冷温帯落葉広葉樹林帯を代表するミズナラです。
ほんとうに茨城の山は多様性に富んでいます。
高所山

帰りは植物観察をしながら、のんびりと歩きます。
アワブキに出会いました。                 イタヤカエデです。
アワブキ イタヤカエデ

今回の山歩きではたくさんのカエデ類を見ることができました。
      イロハモミジ                        ウリカエデ
イロハモミジ ウリカエデ

      ウリハダカエデ                       エンコウカエデ
ウリハダカエデ エンコウカエデ

      コハウチワカエデ              これもカエデの仲間のチドリノキです。
コハウチワカエデ チドリノキ

ツタウルシに似ているミツデカエデです。
今日は8種類のカエデを見ることができました。
ミツデカエデ
スポンサーサイト
20 : 11 : 37 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<いよいよつくば100キロウォーク | ホーム | つくば100キロ最終打ち合わせ>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/208-ad5d9bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |