スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
観音山森林公園
2009 / 03 / 03 ( Tue )
福島県南部の下郷町にある観音沼付近を歩いてきました。
スノーシューで歩く予定だったのですが、雪が少なく、締まっているのでスノーシューをつけずに歩きました。
氷結した沼の上を歩き、観音沼森林公園に入ります。
この付近の森林は、冷温帯落葉広葉樹林帯に属する二次林で、豊かな植生が見られます。

すべての葉がおちた森林の中で、鮮やかな緑の塊が目に入りました。近づいてみるとヤドリギです。
淡黄色の果実をつけています。果実に触れてみるとベタベタと粘りが強く、口に含んでみるとわずかな甘みを感じました。
ヤドリギは光合成をおこないますが、水やミネラルなどの栄養は寄生した母樹から得て生長する半寄生植物です。
ヤドリギ3 ヤドリギ4

トチノキの冬芽です。触れてみるととても粘性が強く、小さな虫が冬芽にくっついたまま動かなくなっていました。指先に付いた粘液質のものはちょっと拭いたぐらいではとれずに、デジカメのあちこちに付着して困りました。この粘液質の液体は、冬芽を冬の寒さから守るためといわれています。
観音沼2

この黄色い縦じま模様が目立つ木はウリハダカエデです。秋には紅葉するものと、黄葉するものと個体差があります。
観音沼3

この木は何でしょうか。アオダモ、コシアブラ、アオハダ? ブナの若木と思ったのですが、回りにブナの木はありませんでした。
観音沼4

この付近はシラカバが多く目に付く、素晴らしい森林です。
新緑や紅葉時期にぜひ再訪しようと考えています。
観音沼5
スポンサーサイト
09 : 51 : 51 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<里美の鍋足山に春を探しながら、歩きました。 | ホーム | 小木津山自然公園>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/19-c7d5dda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。