スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジオパークインタープリター現地勉強会
2012 / 02 / 19 ( Sun )
インタープリターの成果発表会の2日目は現地観察会です。
水戸駅南に集合しました。
この付近は江戸時代までは千波湖が広がっていたところです。
大正に入り、この千波湖が埋め立てられ、千波湖の広さは当時の
約1/3となりました。
昨年の3月11日の東日本大震災で発生した液状化による地盤沈下の様子を
確認し、千波湖に向かいます。
集合

好転に恵まれた今日は、千波湖にはたくさんの人が訪れていました。
千波湖

ここでは2010年に公開された映画「桜田門外ノ変」のオープンセットが
今年の3月までの予定で公開されています。
この日は「岡倉天心・六角堂 復興パネル展」のイベントが茨城大学との
共催で行われていました。
このオープンセット内には、日立の寒水石と呼ばれる大理石が細かく
砕かれた状態で敷き詰められていました。
桜田門外の変

千波湖の南側にはコナラやヤマザクラなどの手入れの行き届いた落葉広葉樹林が
広がっていました。
雑木林

観光客でにぎわう湖畔では「復興支援ちゃんこ鍋」が、お相撲さんたちによって
準備され、たくさんの人が並んでいました。
力士

2008年には千波湖の白鳥や黒鳥が心無い者によって危害を与えられ、怒りを買う
事件が発生しました。
人に対しほとんど警戒心を持っていない白鳥や黒鳥はすぐ近くまで寄っても逃げま
せん。
黒鳥
スポンサーサイト
16 : 53 : 30 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<常陸太田と日立市十王の山を歩いてきました。 | ホーム | ジオパークインタープリター成果発表会>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/188-b2f033e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。