日立アルプスの下見
2011 / 06 / 05 ( Sun )
「つくば100キロウォーク」を無事に終えることができました。
来週、6月12日は「日立アルプス市民ハイキング」が行われます。
今年は70人ほどの参加申し込みがありました。震災の影響でしょうか、例年の半分ほどの
申し込みです。当日は一般参加者と会員の100人前後が、日立アルプスを歩くことになります。
この日曜日は、日立アルプスの全コースを下見してきました。

当日の集合場所となる風神山から高鈴山方面に向かう道です。
新緑も進み、すべての木々が生き生きと新葉を展開しています。
コースの下見が目的ですが、この時期は草木を見たり、野鳥のさえずりを聞いたり、
歩みがゆっくりとなってしまいます。
風神山の道

日立市の最高峰である高鈴山山頂です。
高鈴山

日立アルプスの行程も終盤にかかりました。ヒサカキのトンネルです。
ヒサカキのトンネル

この急な階段を下ると「日立アルプス市民ハイキング」のゴールです。
階段

神峰公園です。まだ子供が小さかったころ、何度も家族で訪れた場所です。
この日も遊園地には多くの家族連れの姿が見られました。
神峰公園

この日は自宅から、日立アルプス、そして日立市街地まで35キロ、約8時間の歩きでした。
地図
ここのところ、「つくば100キロウォーク」の準備などで、思うように山を歩くことが
できなかったのですが、この「日立アルプス市民ハイキング」が終われば、ゆっくりと
山歩きを楽しもうと考えています。
スポンサーサイト
21 : 20 : 44 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<北アメリカからの侵略者 | ホーム | 感動を与えてくれた「つくば100キロウォーク」>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/150-8ecdf542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |