森の会観察会
2011 / 05 / 08 ( Sun )
今日はおぎつ山森の会の観察会です。
このおぎつ山森の会は日立市の公園里親制度に基づき、「小木津山自然公園の
活用計画の立案及び実施に参画し、環境美化等の活動を通じて、地域にふさわしい
公園づくりを進める」ための活動を市長から認定されたグループです。

公園に入るとすぐの池にはアヒルがいました。
このアヒルは前回の観察会にも見られました。
野生化してこの池に住み着いているのでしょうか。
池

日立市が設置した公園里親標識です。
案内板

この時期はシジュウカラやヤマガラの声をよく聞きますが、今日の自然公園では
たくさんのキビタキやコジュケイの鳴きまねをしていたクロツグミ、初めて名前を
聞いたマミチャジナイなど、30種を超える野鳥の姿や鳴き声を観察することができました。

ヤマツツジ

公園の南展望台から見た新緑です。
新緑
スポンサーサイト
22 : 17 : 00 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<つくば100キロウォーク | ホーム | 東日本大震災の被災地に>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/146-e8cd148d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |