朝日連峰散策
2009 / 02 / 09 ( Mon )
今年最初の朝日連峰です。2月6~9日の日程です。目的は吊橋と角楢小屋の保守点検と、その後の懇親会です。
今回のメンバーは、小国山岳会会員で民宿「ふもと」のあるじでもあり、総隊長の初男さん、白鷹山岳会の鈴木さん、奥山さん、環境省月山自然観察保護管事務所の一交さん、佐々木さん、それに茨城からは実行部隊隊長の山さん、高田シェフ、大原さんと私の9人です。

除雪のされている五味沢集落の外れに車を止め、ザックなどの荷物は大石橋までスノーモービルで運びます。
ワカン、スキー、スノーシューなどそれぞれのスタイルで歩き始めます。
09-02朝日準備


トチノキの古木です。
09-02朝日ミズナラ


ブナとミズナラが並んでいます。下の川は荒川です。
09-02朝日ブナとミズナラ


大石橋手前の案内板です。今年は積雪が例年に比べ、だいぶ少ないようです。
この付近は「朝日山地森林生態系保護地域」に指定されています。
09-02朝日案内板


最初の吊橋大石橋です。
09-02朝日大石橋


二つ目の吊橋、白布橋です。左側には昨年作られたもぐり橋が見えます。
09-02朝日もぐり橋


すっかり雪に覆われたもぐり橋の上には、ウサギの足跡がありました。野生動物もこの橋を利用しているようです。
09-02朝日もぐり橋2


角楢橋です。この橋を渡るとすぐに角楢小屋です。
09-02朝日角楢橋


例年ならばすっぽりと雪で覆われている小屋が、雪が少ないため屋根がのぞいています。手前が旧館、そして奥が新館です。新館は薪ストーブ付で快適です。
09-02朝日角楢小屋


本日のスペシャル食材、左から野ウサギ、一交さん持参の村上名物の鮭の寒風干し、それにキジとカモです。鮭の寒風干しは大好評でした。おかげでピッチがどんどん進みます。
09-02朝日食料


夜中に宴会を抜け出し、小屋を写してみました。降雪にフラッシュの光が反応し、幻想的な写真となりました。
この日の宴会は昼の2時過ぎの乾杯から始まり、延々夜の12時過ぎまで続きました。
09-02朝日夜


翌日は時折晴れ間を覗かせました。一面のブナ林です。雪の下にはクロモジやウワミズザクラなどの低木がうずもれています。
09-02朝日ブナ林


ブナやミズナラに巻きついているツルアジサイの装飾花と果実です。雪の上にたくさん落ちてました。
09-02朝日枯れ花


民宿「ふもと」の前の山に月がかかります。
09-02朝日満月
スポンサーサイト
22 : 53 : 05 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<雪のない奥日光 | ホーム | 蔵王坊平を歩いてきました。>>
コメント
----

相変わらず山登りを楽しんでるようですね。

人間が作った橋を動物達とシェアしているなんて、素敵ですね!
冬の山道は危険も多いので、気をつけて。
by: ちか * 2009/02/13 13:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちかさん、コメントありがとうございます。
自然は、あらゆる生き物がシェアしあって成り立っています。その中で、人間の存在なんてちっぽけなものだけど、そのちっぽけな人間が自然を占有し、破壊しているという現実があります。
人工的なものに囲まれ、便利な世の中で生活しているけれど、チャンスがあれば、ぜひ自然の中で一動物として、周りを見るのもよいかと思います。
by: yamazaru * 2009/02/16 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/14-5df53f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |