恒例の日立アルプス
2011 / 01 / 10 ( Mon )
日立アルプスを縦走してきました。
正月明けの最初の休日を利用しての山行で、もう15年以上続いています。
私のトレーニングの場所である日立アルプスの歩き初めと、
このお正月中に体に溜め込んだ毒を抜くためです。
まして前日、町内の新年会で深酒し、私の体液はすべてアルコールではないかと
思い込んでいます。

自宅から約5km道路を走り、縦走路の尾根に取り付きます。
そして風神山に着きました。ここからは日立の町並みの先に太平洋が一望できます。
青空の広がるすばらしい天気でした。
海

このコースの全般はほとんどがスギやヒノキの人工林で展望はよくありません。
しかし、冬でも積雪が少なく、一年中安心して歩くことができます。
高鈴ゴルフ場手前の登山道です。
登山道

ゴルフ場に入りました。コースを左に見ながら少しの間、舗装道路を歩きます。
ここまで来ると前方に高鈴山の電波塔が見えます。
ゴルフ場

ゴルフ場の舗装道路から再び山道に入ります。
時折、木々の間から太平洋が見え隠れします。
海

コナラやシデの二次林の続く、冬枯れの登山道です。
落ち葉を踏みしめながら歩きます。
登山道

この道は両側にスズタケの道です。高鈴山も近づいてきました。
登山道

前方に山頂の電波塔が見え始めると、もう高鈴山です。
登山道

高鈴山山頂です。この日は誰もいませんでした。
高鈴山

山頂からの下りです。最近雪が降ったようで、その雪が残っています。
滑らないように慎重に歩きます。
雪の登山道

再び冬枯れの登山道歩きです。
登山道

これは風格のあるオオシマザクラの古木です。
桜

ヒサカキやアセビの目につく道です。
かって日立鉱山の煙害対策として移植されたオオシマザクラとともに
煙害に強い植物です。
まもなく羽黒山です。
登山道


オオバヤシャブシとヤマザクラの古木です。羽黒山からの下りです。
オオバヤシャブシ

羽黒山から小木津山自然公園に向かう道です。最近広い範囲で伐採が進んでいます。
伐採地

雰囲気の良い広葉樹の道です。
登山道

小木津山自然公園に入りました。長い縦走も終わりに近くなりました。
小木津山

落葉する針葉樹で植栽されたラクウショウの道です。
小木津山
ここから常磐線小木津駅に行き、電車で自宅に戻りました。
この日の歩行距離31km、時間は5時間55分でした。
スポンサーサイト
20 : 09 : 40 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<つくば古道を歩いてきました | ホーム | 新年明けましておめでとうございます>>
コメント
--トレイルランですね--

こんにちは
日立アルプスはトレイルランに最適のルートでしょうね。距離あり、展望あり、危険なしですから。映像を拝見しながら、ちかいうちにぜひとも歩いてみたいと思いました。勿論私たちには走れる足はありませんので亀のようにゆっくりゆっくり展望を楽しみながらの山行です。
by: hosoya * 2011/01/16 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

hosoyaさん、コメントありがとうございます。
日立アルプスはロングコースですが、そのぶん歩き通したら充実感は大きいと思います。
ぜひ機会を見て歩いてください。

つくばウォークが近づいてきました。
今年は100キロです。またお会いしたいですね。
by: yamazaru * 2011/01/16 11:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/122-9dcc1af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |