荷見森林での下刈り
2010 / 09 / 04 ( Sat )
休日2日目のこの朝、常陸太田市に住む知人から電話があり、インストラクター仲間が
石川県や東京から里美の荷見森林に育林作業のために来ている、と連絡が入りました。
この日の山歩きをやめて常陸太田の里美に行きました。

6年前に植付けをしたヒノキが成長し、複層林の下層林を形成しています。
昨年は枝打ちをしましたが、今日は下刈り作業を手伝いました。
複層林

林床にはシダ植物である「イヌガンソク」や「ゼンマイ」などが生育しています。
これらを刈り払い機で刈り込んでいきます。
この下刈り作業は、植栽したヒノキの生育を妨げる雑草木を取り除くことです。
下刈り前

猛暑の森の中、ヘルメットをかぶり、長袖シャツを着用しての作業で、汗が噴出します。
大変な作業ですが、結果が目に見えるのでやりがいがあります。
下刈り後

この日は荷見宅にお世話になり、荷見さん存命時の仲間と久しぶりの旧交を温めました。
翌日は荷見さんのお墓に参った時、道すがらに見た常陸秋そばの花です。
山村風景を象徴するような写真に仕上がったでしょうか。
ソバ畑
スポンサーサイト
21 : 19 : 14 | ボランティア活動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<朝日連峰散策 | ホーム | 日立アルプス>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/104-d5061260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |