スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日立アルプス
2010 / 09 / 02 ( Thu )
今日から4連休です。東北の山でも歩きたかったのですが、
土曜日に町内会の役員会があり、遠出はできません。
久しぶりに日立アルプスを歩いてきました。
記録的な猛暑が続くこの夏は歩く人も少ないのでしょうか、
登山道にはくもの巣がはられ、顔に張り付きます。
1リットルの水もあっという間に少なくなり、途中のゴルフ場で給水しました。

日立アルプスの最高峰、高鈴山です。
この日は、登山道でも山頂でも誰とも行き会いません。
山頂

ここは一等三角点の山であり、三角点近くには天測点の観測台が残されています。
天測点とは、恒星を観測して緯度、経度を求める天文測量法で、戦後間もない
ころ、日本全国で48ヶ所設置されました。その一つがここ高鈴山なのです。
現在はGPSなどの発達により、天測点による観察は行っていません。
天測点

ここは地形図には山名は記載されていませんが、羽黒山として地元では
知られている山です。
初代水戸藩主の徳川頼房は、ここから西に約4キロ地点にある御岩山を出羽三山信仰の
湯殿山と見立て勧請しました。
この羽黒山は常陸の国、出羽三山の一つなのでしょうか。
羽黒山頂

登山道には秋の花が咲き始めています。
ヤマジノホトトギスです。
ヤマジノホトトギス

シラヤマギクです。
シラヤマギク

フシグロセンノウです。
フシグロセンノウ
スポンサーサイト
21 : 42 : 55 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
<<荷見森林での下刈り | ホーム | 河原子ウォーキング>>
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/103-4ae72e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。