岩石標本つくり
2014 / 08 / 26 ( Tue )
子供たちの夏休み中に日立市郷土博物館にて開催されている「日本
最古のカンブリア紀層と郷土ひたち」展の行事の一つとして、「5億年前
の地層を見学し、岩石標本を作ろう」が郷土博物館で行われました。
私たちジオネット日立のメンバーも、講師である田切先生のお手伝の
ため、郷土博物館に集合しました。

最初に、博物館近くの神峰公園内に建てられた根本甲子男翁の顕彰碑
が取付けられた5億年前の変成花崗岩を見学しました。
根本甲子男とは、ユネスコ無形文化遺産に登録された日立風流物の
復元と伝承に力を尽くした郷土の人です。
最古の岩石

そのあと郷土博物館に戻り、岩石標本作りです。あらかじめ用意しておいた
市内で採取した岩石を分類して、標本ケースに整理しました。
子供たち自身でも岩石を切断してもらいました。
ダイアモンドカッターで、古生代石炭紀に石灰石から変成した日立寒水石と
呼ばれる大理石を切断しました。

子供たちだれもが石を切断するのは初めてです。
回転するカッターと噴出す水で、最初は怖がっていましたが、ジオネット
メンバーが手を添えて手伝います。
岩石切断

標本ケースに整理した標本岩石に、ニスを塗って出来上がりです。
標本

今回の標本作りで使った岩石です。
これらの岩石はすべて日立近辺で採取した日立古生層と呼ばれる
古生代カンブリア紀の岩石です。
標本岩石
スポンサーサイト
18 : 40 : 12 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
野鳥の森整備
2014 / 08 / 24 ( Sun )
おぎつ山森の会の仲間で小木津山の遊歩道整備をしました。
刈払機や草刈鎌で草を刈り、のこぎりなどで、道をふさぐような潅木を
切り落とします。
草刈

道はきれいに整備されました。
草刈
18 : 38 : 01 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
ケーナ練習は少しの間お休み
2014 / 08 / 21 ( Thu )
ケーナ
8月に入り、畑で草刈中に不注意で草刈鎌で左指を傷つけてしまいました。
左手人差し指第二間接のすぐ下を切り、すぐにハンカチで止血をし、家に帰り
消毒をして固定し、医者には行かなかったのです。
すぐその場で医者に見せればよかったのでしょうが、人間には治癒力がある、
などと思い込んでいました。(本当は病院に行くのが怖かっただけです)
少しの間痛みが出て、指を包帯などで固定していたので、ケーナの音を出す
ことは、ほとんど休んでいました。
ここ数日前から指をフリーにして、ケーナをいじっています。
正常であれば、指の第一関節と第二関節は、それぞれ90度曲がるのですが、
今は第一関節の先で90度程度です。
医者に見て適切な処置をしてもらえばよかったのでしょうが、変なところで
癒着してしまったのかもしれません。
強く曲げると痛むので、少しずつ指のリハビリをしていきます。
ケーナも多少の不便は感じますが、練習再開ができています。

ところで、新しいケーナを注文しました。
今度のケーナは九州の女竹を使ったもので、どんな音が出るか楽しみです。
13 : 04 : 56 | ケーナ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
久しぶりの収穫
2014 / 08 / 13 ( Wed )
畑に行ってきました。
先週、草刈中に不覚にも草刈鎌で左手人差し指の第一関節のすぐ下
を切ってしまいました。傷は骨で止まったようですが、1週間以上経った
今も痛みが残ります。
それ以来の畑です。
オクラはもうすぐ収穫できそうです。
モロヘイヤとキュウリをたくさん収穫しました。
オクラ

汗だくになって刈った草もすぐ伸びてきます。
ネギ

カボチャもできています。そろそろ収穫でしょうか。
カボチャ
これから白菜と大根の種をまきます。
20 : 59 : 17 | 家庭菜園 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
小木津山研修
2014 / 08 / 06 ( Wed )
今日は小木津山自然公園で、日立市内の小中学校理科の先生を
対象にしたジオの研修です。
郷土博物館の田切先生のお手伝いで、ジオネット日立のメンバーで
ガイドの補佐をしました。
開会式

公園に入るとすぐに小さな滝が現れます。
この滝の岩石からは、日本で初めて5億年前の年代が測定されました。
滝

大きな岩がゴロゴロしています。これもカンブリア紀の変成花崗岩で
小木津石と呼ばれています。
小木津石

かつてNHKで放映された大河ドラマ「宮本武蔵」のロケが行われた
東連津川の不動滝です。
いしくぼの滝

不動滝上流では、右岸はカンブリア紀の花崗岩で、左岸は石炭紀の
礫岩です。右岸と左岸の間は不整合となっています。
不動滝
18 : 50 : 35 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
田切先生勉強会
2014 / 08 / 05 ( Tue )
今日はジオネット日立の勉強会です。
というよりも、田切先生からの依頼で7月から8月末にかけて日立市郷土
博物館で開催されている「日本最古のカンブリア紀層と郷土ひたち」展
でのお手伝いの説明です。
カンブリア展

この日は市内の学校で教鞭を執る先生方が来館し、田切先生の話に
耳を傾けていました。
田切先生解説

この展示はモロッコで産出された古生代デボン紀の三葉虫の化石で
本物です。
三葉虫
19 : 01 : 56 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
親水公園キャンプ
2014 / 08 / 03 ( Sun )
ふと思いついて、子供とキャンプを楽しんできました。
キャンプサイトは常陸大宮市の辰ノ口親水公園です。
キャンプサイト

辰ノ口堰の少し下流につくられた親水公園では無料でキャンプを
楽しむことができます。
炊事場はなく、取水場も簡単なものですが、静かな環境の中で
ステーキを焼き、おいしい酒と音楽を堪能しました。
辰ノ口親水公園

江戸時代初期に水害の防止と水の有効利用のために、久慈川を
せき止めた辰ノ口堰です。
現在の堰は昭和56年に完成し、農業用かんがい用水を取水しています。
辰ノ口ゲート
22 : 26 : 25 | ぶらり旅 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |