第3回つくば100キロ実行委員会
2014 / 02 / 07 ( Fri )
今年3回目の「つくば100キロウォーク」実行委員会の打合せを筑波で
行いました。
この日の筑波山です。
空一杯に広がる青空の中、双耳峰の稜線が映えます。
筑波山

これまで使わせていただいた参加者の駐車場が工事中です。
その進捗状況確認のため、駐車場に向かいました。
写真の大鳥居は筑波山神社の入口です。
筑波神社
今年の「つくば100キロウォーク」は、2月に入り参加受付を開始しました。
しかし、開始とともに申し込みが集中し、わずか1週間後に募集を終了
する事態となりました。
私たち実行委員会としては、参加希望する人すべてを受け入れるたい
思いです。
しかし、これだけのイベントを安全裏に、参加者にとっては快適に行うには
簡単ではありません。
私たちも日々、学び、経験し、よりよい方向を考えています。
どうぞ、ご理解をお願いします。

スポンサーサイト
21 : 46 : 58 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
茨城の生物多様性を考える
2014 / 02 / 03 ( Mon )
常陸太田合同庁舎で「茨城の生物多様性を考える集い」に
出席しました。
これは県内の自然保護団体や山岳関係者など、何らかの形で
自然に係わる人たちを集め、生物多様性に関する意見を聞こう
という県の企画です。県内各地で行われる予定で、県北地区では
ここ常陸太田市で開催されました。
常陸太田合同庁舎

この日は主に50人を超える日立市や常陸太田市の関係者が
集まりました。
茨城県生物多様性地域戦略策定委員長で元茨城大学教授の
山根先生のレクチャーを受け、その後出席者による活発な
意見交換がありました。
生物多様性
20 : 33 : 38 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
森林インストラクター総会
2014 / 02 / 02 ( Sun )
「森林インストラクターいばらき」の総会で、会場となる土浦市の
「霞ヶ浦環境科学センター」に出かけました。
今年度の行事計画などが話し合われましたが、運営の難しさを
実感しました。
好きなことに挑戦し、勉強しがんばったのに、資格取得後に活かし
きれないことは残念です。
霞ヶ浦環境センター

レンコン生産日本一を誇る土浦市のハス田です。
今は収穫を終えたのでしょうか、人影は見当たりません。
ハス田の先には霞ヶ浦が広がります。
ハス田
21 : 46 : 24 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |