スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジオパークインタープリター
2013 / 07 / 27 ( Sat )
ジオネット日立の定例会を、十王コミュニティセンターで開催し、これからの活動方針などが話し合われました。
今回はインタープリター4期生6人が出席してくれました。
今後の活躍を期待します。
スポンサーサイト
20 : 56 : 01 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
日立アルプス縦走
2013 / 07 / 20 ( Sat )
日立アルプスを歩いてきました。
自宅から山側道路を歩き、風神山に向かいます。
風神山からの展望です。太平洋と沿岸には原子力発電所や火力発電所
などの建物が見えます。
風神山

スギやヒノキの人工林の中の道です。
風神山から

森林管理署の真新しい道標が建てられていました。
道標

石灰石を産出するこの付近の山は、採石場が広がっています。
森であったところに重機が入り、道をつくり、ダンプカーが入ってきます。
採石

縦走ルートはゴルフ場内を通ります。
私はゴルフはやりませんが、この中をクロスカントリーの真似事をして
走り回ったら気持ちいいだろうな、といつも思いつつ、ここを通り過ぎます。
ゴルフ場

高鈴山山頂に着きました。
この日は何人かのグループが山頂で休んでいました。
高鈴山

高鈴山で休憩後、神峰山、羽黒山と歩き、小木津山自然公園がゴールです。
今日は5キロの道路歩きと、25キロの山歩きでした。
羽黒山
21 : 15 : 10 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
今年も朝日草刈り
2013 / 07 / 16 ( Tue )
今年も恒例の朝日連峰の草刈りに行ってきました。
11日夜に日立を出発し、12日早朝に山形県小国町に着きました。
そのまま明日からの草刈り仲間の宿となる大石小屋に向かいます。

清流荒川も梅雨のこの時期、増水し、流木があちこちに流れ着いています。
前方に大石の吊橋が見えます。
大石沢

吊橋の上から見た荒川です。右から大石沢が合流します。
大石沢

大石小屋です。かつてはゼンマイ小屋として使われていました。
今回の草刈りはこの大石小屋、角楢小屋、蛇引きの清水での幕営、
そして祝瓶山荘の4ケ所を拠点に作業を行いました。
茨城県鉾田市から参加の大原さんが小屋周りの草を刈ります。
大石沢

私はこの後、長井市の祝瓶山荘に移動しました。
この小屋は地元の長井山岳会の所有する小屋です。ここで3日間
お世話になります。
祝瓶山荘

翌日、草刈りのため祝瓶山登山口を歩きます。
この水溜りではいつもたくさんのオタマジャクシを見ることができます。
これはモリアオガエルのオタマジャクシで、頭上のスギの木にたくさんの
卵塊を産みつけます。
モリアオガエル

これから入る山は、磐梯朝日国立公園内の森林生態系保全および
保護地区です。
案内板

東北を代表する樹木、ブナです。
この樹はブナには珍しく株立ち状になっています。
ブナ

これはミズナラの古木です。中は大きなうろとなっています。
ミズナラ

林内はシダ植物が林床を覆います。
森

この付近はブナの純林が形成されています。
ブナの実

これがブナの果実です。これは今年はブナの豊作か、と大きいブナの
木を見上げると、今年も少ないように見られました。
ブナ

高山植物を切らないよう、注意を払いながら登山道の草を刈ります。
草刈り

倒木も登山道をふさぎます。
手鋸で道をふさぐブナの幹を切りました。
草刈り

この日の昼飯は小屋で炊いたご飯に鮭と梅干です。
これに沢水をかけて食べる、この草刈り名物のぶっかけ飯です。
大量の発汗と、時には疲労で食欲がないときでも、なんとなく
がんばれます。
昼飯

作業で疲れた楽しみは夜の宴会です。ご飯を炊き、酒の肴をつくり
山仲間と酒を飲み酌み交わします。
ご飯

この日は、近くの沢で釣りをしていた人から、イワナの差し入れが
ありました。感謝感謝です。これでまた酒がすすみました。
イワナ
20 : 56 : 29 | ボランティア活動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
赤羽緑地
2013 / 07 / 06 ( Sat )
アシやガマなどの水生植物が育ち、バードウォッチングの場として
知られる日立市久慈町の赤羽根緑地を歩いてきました。
赤羽緑地

これはミクリという希少植物です。果実が栗に似ているので名づけられた
とのことです。
ミクリ

ここには横穴墓(おうけつぼ)と呼ばれる、横穴式の1400年前の古墳時代の
お墓が見られます。中からは多くの副葬品も発見され、大昔の生活をしのぶ
ことができるでしょうか。
横穴墓群
22 : 11 : 09 | ぶらり旅 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
泉神社の湧水とイトヨの里
2013 / 07 / 06 ( Sat )
「常陸国風土記」にも書かれ、イトヨの里として知られる、日立市水木町の
泉が森公園を歩いてきました。

泉神社です。
ここに設置されている記念碑には「泉神社は、第10代崇神(すじん)天皇が
祭祀したと伝えられる由緒深い神社。さらには佐竹家の16代当主佐竹義篤
(よしあつ)が社殿を建て、徳川光圀が修理した」と書かれています。
泉神社

神社の敷地内にある泉です。写真ではわかりにくいのですが、泉の中央部
から、水が湧き出しています。
古くから近隣住民の飲用されてきたようですが、いつの頃か、環境の変化
により、飲料として適さなくなったようです。
案内板には魚類の放流をしないように、と書かれていますが、泉にはコイ
や金魚が泳いでいました。
湧水

隣接する泉が森公園です。
ここにイトヨが生息しています。イトヨは湧水などのあるきれいな水にしか
住めないそうです。
地元の人たちが、公園の里親として整備しているようで、きれいな公園です。
イトヨの里

ここがイトヨの観察橋ですが、この日はイトヨの泳ぐ姿を見ることは
できませんでした。
イトヨの里
22 : 05 : 59 | ぶらり旅 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。