今年もつくば100キロ
2013 / 05 / 28 ( Tue )
この土、日と2日間にわたり、「第4回つくば100キロウォーク」が行われました。
今回の参加者507人、完歩者292人で、完歩率は57.6%でした。

100キロウォークの舞台となるりんりんロードから、その先には筑波山です。
筑波山とりんりんロード

午後1時のスタートに合わせ、会場には全国から続々と参加者が集まります。
続々と集まる参加者

毎回参加して、盛り上げてくれる仲良し女性グループです。
この中から初完歩者は現れるでしょうか。
毎回参加している若者たち

いよいよスタートです。100人ずつのウェーブスタートです。
スタート

筑波山をバックに歩く参加者。
筑波山をバックに

今年もタイガーマスクが世界平和を祈願しつつ、歩いています。
今年もタイガーマスクが

コース途中にある奈良時代の役所跡「平沢官衙遺跡」です。
平沢官衙遺跡

感激のゴールです。今年もご夫婦でゴールできました。
毎回、ゴールは笑顔あり、涙あり、歓喜ありで、実行委員会としても
モチベーションの高まる場面です。
ゴール
スポンサーサイト
21 : 17 : 34 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
観察会から筑波へ
2013 / 05 / 12 ( Sun )
今日は早朝からおぎつ山での野鳥と植物の観察会です。
里山ではシジュウカラ、ヤマガラなどの留鳥のほか、キビタキや
センダイムシクイなどの夏鳥も加わり、賑やかに囀ります。
新緑1

それにしても、この新緑の美しさ。
新緑2

観察会の後は、今月末の「つくば100キロウォーク」の最終打合せのため
筑波に向かいました。
田植えの終えたばかりの田んぼに映るのは「逆さ富士」ならぬ「逆さ筑波」です。
筑波山
19 : 06 : 29 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(3)  | page top↑
常陸国風土記記念祭
2013 / 05 / 04 ( Sat )
奈良時代初期の西暦713年、時の第43代元明天皇は各地の郷土誌ともいえる文書の
編纂を命じました。
西暦2013年の今年は、その時から1300年にあたります。
この記念事業として、高萩市のさくら宇宙公園でゴールデンウィークの期間中である
5月3,4日にコンサートなどのイベントが開催されました。
さくら宇宙公園


会場へ

ジオパークインタープリター仲間が茨城大学の宇宙電波館の前で、岩石の
展示説明を行っています。。
ジオ案内

茨城県北は日本最古の地層が発見されたことでも知られています。
県内各地からはその生成が多様な岩石を見ることができます。
ジオ案内

巨大なパラボラアンテナの前では日立や高萩の特産物などの販売ブースを
設け、来場者で賑わっていました。
パラボラアンテナ

ご当地ゆるキャラのはぎまろも、子供たちに人気でした。
ゆるキャラはぎまろ
20 : 45 : 43 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |