仏様との出合い
2013 / 03 / 31 ( Sun )
所用で東京に行くついでに、妻の両親の墓参りに浦和に立ち寄りました。
お墓のある大泉院は室町時代に建立された曹洞宗の寺社で、さいたま市の
指定史跡となっています。
こちらはサクラが満開で、既に散り始めているものもあります。

お寺の境内の布袋様も花見を楽しんでいるようです。
布袋様

山門をくぐると悟りをひらいた高僧たちがなにやら話し合っています。
羅漢さんです。
羅漢像

境内の目立たないところに中国から伝わった仏教建造物である宝篋印塔が
置かれていました。

宝篋印塔
スポンサーサイト
17 : 53 : 12 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
かびれの高峰とは
2013 / 03 / 30 ( Sat )
ジオパークインタープリタの日立地区組織であるジオネット日立の定例会に
出席しました。
第1回目となる今回の定例会では、ジオネット日立の組織運営と活動計画に
ついて話し合いました。

雑談の中で、常陸国風土記に「かびれの高峰に天つ神鎮まる」との記述が
あるが、「かびれの高峰」とは御岩山か、あるいは御岩山の東に位置する
神峰山のどちらか、という話になりました。(他に高鈴山とか大室山の説も
あります)。
これらは学術的に結論付けられたわけではありませんが、「ふるさと日立検定」
の公式テキストには「御岩山がこの高峰であると考えられている」と書かれて
います。

御岩神社の案内板です。
御岩神社1


御岩神社2
21 : 34 : 29 | ジオパークインタープリター | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
スプリングエフェメラルを探して
2013 / 03 / 23 ( Sat )
今年の桜前線は例年に比べ早いようで、なんと東京ではもう桜が満開
とのニュースが入ってきます。
それならば、と毎年観察する県中西部の保護林にスプリングエフェメラル
との出会いを求めて、行ってきました。

まだ少し早いようですが、今年も出会えました。アズマイチゲです。
アズマイチゲ

キクザキイチゲです。上の写真のアズマイチゲとの違いがわかるでしょうか。
キクザキイチゲ

ご存知スプリングエフェメラルの代名詞ともいえるカタクリです。
カタクリ

ヤマネコノメソウです。
ヤマネコノメソウ

ユリワサビです。
ユリワサビ

これはキバナノアマナです。 
キバナノアマナ?
スプリングエフェメラルとは「春の妖精」などとも言われ、早春に開花し
葉をつけ、種子をつけて、夏ごろまでには地上部が枯れてなくなってしまう
植物です。
20 : 44 : 05 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(6)  | page top↑
あみプレミアムアウトレット
2013 / 03 / 17 ( Sun )
所用でこの土、日と家族で東京に行ってました。
帰りに娘の頼みで、稲敷郡阿見町にある「あみプレミアムアウトレット」なる
大型のショッピングセンタに立ち寄りました。
関東圏では3番目のアウトレットとかで、国内外150件もの有名ブランドが
勢ぞろいと案内されています。
初めてのアウトレット体験ですが、ブランド品などには一切興味が無く
買いたいものがあるわけではないので、食事以外一軒の店にも入らず、娘が
買い物を終わるまでモール内をぶらぶらしていました。

モール内からは牛久大仏と呼ばれる立像が異様な大きさで迫ります。
あみアウトレット
20 : 04 : 05 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
焼物と笊
2013 / 03 / 12 ( Tue )
先日の山仲間との懇親会でいただいたものです。
水戸の工房で陶芸を楽しむ凡雨陶房BONちゃんの作品です。
これまで登山靴やお地蔵様、ぐい飲みなどいただきましたが
今回の小皿などは妻がすごく気に入っています。
凡雨陶房BONちゃんの作品は下記URLで
http://bonchan16.blog67.fc2.com/

それにしてもこういう作品は上からではなく、正面から撮影すべきですね。
BON焼き

角楢小屋では調理担当の高田シェフの作品です。
一昨年あたりから山さんと竹細工の勉強をはじめたようで、
ネマガリタケや地元のスズタケなどを使って、立派な笊ができました。
大事に使おうと思います。
笊
22 : 01 : 54 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
おぎつ山森の会観察会
2013 / 03 / 10 ( Sun )
この日は宿泊した笠間の「あたご天狗の森スカイロッジ」から、
おぎつ山森の会の観察会に参加しました。
おぎつ山1

おぎつ山自然公園は現在除染作業が進められており、刈り取られた
シュンランの葉の間に刈られずに残った花芽から開花していました。
おぎつ山2

これはシュンランの花と昨年の果実です。
シュンランの果実はそう多く見られるものではなく、この付近で
たくさん見られたシュンランの中でも果実がついていたのはこの
個体だけでした。
この果実の中にはたくさんの種子が詰まっており、ごく小さな種子は
他の種子に見られるような、胚乳と呼ばれる栄養源が入っていません。
このため風散布されたシュンランの種子は、生育するためにその場所の
ラン菌と呼ばれる菌と共生し、栄養をもらっています。
おぎつ山3
15 : 01 : 15 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
天狗の森スカイロッジで宴会
2013 / 03 / 10 ( Sun )
県北里山サミット出席の後、笠間の愛宕山にある「あたご天狗の森
スカイロッジ」に向かい、山さんたちとの懇親会に参加しました。
7月に山形県朝日連峰角楢小屋に集い、登山道の整備を行っている
人たちの集まりで、毎年この時期に県内のキャンプ施設を利用し、
行っています。まあ平たく言えば、酒好きの宴会ですが、多彩な
顔ぶれの集まりで、いつものことながら楽しい時間を過ごしています。
山さん懇親会
15 : 00 : 21 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
里山サミット
2013 / 03 / 10 ( Sun )
県北生涯学習センタ主催の「県北里山サミット」に参加しました。
「緑豊かな県北地域で、里山つくり、米つくり、川の保全などに関わっている方、
子供の自然活動を行っている方たちが一堂に会し、情報を交換し、交流を深める
機会とします。
子供が自然の中で手に入れる喜びと育ちをさらに向上させるにはどうしたらよいか、
参加者皆で考え、よりよい県北地域をつくり、次世代に繋いでいきましょう。」
・・・県北里山サミット開催の趣旨より。

岩手県のくりこま高原自然学校代表である佐々木さんの基調講演「森のようちえんの
基本理念と自然体験のあり方」の後、夢ひたちファーム中里、ビスタリーさとみ会、
たかはら自然塾の各代表の事例発表がありました。
里山サミット
14 : 59 : 56 | 無題 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
つくば100キロウォーク実行委員会
2013 / 03 / 02 ( Sat )
5月開催のつくば100キロウォーク創設実行委員会打合せで、筑西市の
県西総合公園に行ってきました。
ここではテニスやサッカー、陸上競技などの各種スポーツが楽しめるほか、
バーベキューや子供の遊具までそろっている県営の施設です。

つくば100キロウォークも今年で4回目を迎え、知名度も浸透してきた
ようで、まもなく申し込み定員の500人に達しようとしています。
まだ参加申し込みをしていない人は早めにお願いします。
来年は第5回目となりますので、なにか意義のある参加記念品を出そうと
考えています。
県西総合公園
19 : 31 : 43 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
| ホーム |