スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
畑の草刈り
2011 / 08 / 26 ( Fri )
秋野菜の種まきのために、久しぶりに畑に行ってきました。
草を刈らないでおくと、このように畑が雑草園になってしまいます。
畑

草を刈った後には、いろいろな野菜が顔を出します。
畑

去年植えたミニトマトの種がこぼれてびっしりと生育し、果実をつけています。
畑

雑草を根から掘り出し、まんのうで畑を耕します。
高温高湿度の中の作業で汗が噴出します。
大根と白菜を植えつけるために、まだまだ耕す必要があるけど、今日はこれが限界です。
畑




スポンサーサイト
20 : 31 : 46 | 家庭菜園 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
小木津山自然公園の三角点
2011 / 08 / 04 ( Thu )
8月3日、小木津山自然公園に行きました。公園内に設置された三角点探しが目的です。
小木津山入り口

南展望台に向かう道に植栽されたコブシの木があります。
右側が南展望台方面で、この分岐を左に入ります。
コブシの分岐

少し行くと、南に派生する尾根の分岐点に出ます。
ここには左側の立ち木数本に赤い紐が結ばれています。
左に

ここを左に少し入ると前方に赤い紐が見え、この下に三角点が見つかりました。
赤い紐

小木津山自然公園内で唯一の四等三角点です。
三角点

帰りに見かけた鮮やかな色彩のタマゴタケです。
この色彩から、毒キノコと考える人は多いのですが、このキノコは食べられます。
タマゴタケ

ここにはタマゴタケの三兄弟です。右側2つの幼菌は卵が地中から飛び出したようです。
タマゴタケ

オオバギボウシです。公園内には葉の小さいギボウシも生育していました。
オオバギボウシ

ダイコンソウです。
野菜として利用される大根はアブラナ科ですが、このダイコンソウはバラ科です。
ダイコンソウ

ヒヨドリバナです。ヒヨドリが鳴くころに咲く花ということのようですが、1年中
鳴き声が聞こえるような気もするのですが。
ヒヨドリバナ

ヤマユリは強いにおいを回りに放っています。
この匂いを嫌う人もいるようですが、私はこの匂いに郷愁を感じます。
ヤマユリ

テンナンショウ属の果実です。ミミガタテンナンショウでしょうか。
テンナンショウ

ノアザミです。この時期に咲くのはノハラアザミかなと思ったのですが、
総苞に粘りがありノアザミと確認できました。
この季節にはノアザミからノハラアザミに切り替わる時期のようです。
ノアザミ

シモツケです。驚くことにシモツケは落葉低木です。
シモツケ

ユウガギクです。これから野山ではキク科植物が多く見られます。
ユウガギク

リョウブです。樹木ではこのほかにクチナシが咲いていましたが、これは自生ではなく、
園芸種を移植したものです。
リョウブ

ミソハギです。この花は歩き始めてすぐの湿地に咲いていました。
ミソハギ

10 : 18 : 47 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。