久しぶりの畑
2010 / 01 / 30 ( Sat )
久しぶりに畑に行き、昨年末に植えた冬野菜の様子を見てきました。
左がブロッコリーです。苗を植え付けが遅かったのですが、少しずつ成長していました。
右側のホウレンソウはなかなか大きくならないですね。なぜだろう。石灰をまき中和をしたのですが。
ホウレンソウ

これはカラシナです。
カラシナ

このネギは収穫できるのでしょうか。
ネギ

今日は土作りをしました。マンノウで硬くなった土を耕し、牛糞を混ぜました。
結構大変な作業です。
耕す

耕した後には、ハクセキレイが離れません。土の中の虫を探しているようです。
ハクセキレイ
スポンサーサイト
22 : 47 : 29 | 家庭菜園 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
今年の朝日、飯豊のスタート
2010 / 01 / 25 ( Mon )
今年最初の雪遊びで、朝日連峰のふもと小国町に行ってきました。
今回の大きな目的は、私たちが朝日連峰で活動を続けている登山道整備が認められ、代表の山さんが環境省の「自然歩道関係功労者表彰」受賞し、地元小国山岳会の新年会の席での伝達式への参加です。

土曜日は小国山岳会の会員と20数人で、小国町の白太郎山(1003m)に登りました。
深いところで腰ぐらいまである積雪を交代でラッセルを繰り返し、山頂では全員が入れる大きな雪洞を掘り、宴会をしてきました。
雪洞

この白太郎山は地図に道は書かれていません。無雪期はヤブが深く歩くことができません。
この時期だけ地元の人が歩く山です。
スノーシュー

白太郎山と道路を隔てて対峙する徳網山(788m)です。ピラミッド型のカッコいい山容の山です。
徳網山

登山後、小国山岳会の新年会の席で行われた山さんの「自然歩道関係功労者表彰」授賞式です。
仙台の東北地方環境事務所からおいでになった環境省の担当課長から表彰状を授与されました。

受賞理由は「長年、登山道の刈り払いの実施等の環境整備、避難小屋や吊り橋の整備による維持管理に
貢献し、草刈においては、ボランティアを募り、歩道の適正な維持管理に係る普及啓発に尽力」というものです。
山さん表彰

授賞式、そしてしばしの宴の後は、小国山岳会の歌です。小国山岳会では、宴会の最後に必ず歌うそうです。
酔っていてよく覚えていませんが、このときは一地方の山岳会の歌だけにしておくのはもったいないような
いい歌だな~、と聞きほれていました。
小国山岳会

翌日は定宿「ふもと」の前をスノーシューで歩きました。この場所は畑や田んぼです。
白一色

仲間と雪合戦をして楽しみました。
雪遊び

雪面に残る私の足跡です。
雪遊び
19 : 34 : 36 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(6)  | page top↑
今年の歩き初め-恒例の日立アルプス
2010 / 01 / 11 ( Mon )
毎年この時期、お正月中に蓄積してきたアルコールを体内から抜くために、
日立アルプスを歩いています。
かれこれもう20年くらい続いていると思いますが、これが私の山の歩き初めになります。
今年も成人式のこの日、うす曇の中、恒例の日立アルプスを歩いてきました。

時折小雪が舞うこともあるほど、寒い日です。
高鈴山山頂

山頂から展望の広がる西方面を遠望します。
墨絵のような美しいグラデーションを見せる茨城北西部の山々と、
その先に冠雪した那須連山が望めます。
山頂からの遠望

御岩山の岩峰から、前方の山が神峰山です。
神峰山遠望

風格の漂う「オオバヤシャブシ」の古木の間を通り抜けます。
ヤシャブシ

落葉の堆積した、フカフカの冬枯れの道です。
20数キロ歩き、もうすぐ小木津山自然公園です。
落葉の登山道
16 : 40 : 24 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |