畑に行ってきました。
2009 / 09 / 21 ( Mon )
我が家の家庭菜園に行ってきました。
草取りと多少の収穫、それに冬野菜の植え付けのための土作りです。

ピーマンがたくさん実をつけていました。
ピーマン

トウガラシです。
トウガラシ

モロヘイヤです。これまでに何度も収穫しています。
モロヘイヤ

カボチャは3種類植えてあります。
カボチャ

インゲンです。これも何度も何度も収穫したのですが、まだ花をつけているので抜かずにおいています。
インゲン

現在市販されている野菜や花の種の多くは「F1品種」、別名「一代交配種」と呼ばれるものです。
これは人間が商業主義のため、人為的に開発されたもので、バイオテクノロジーを使い、それぞれ別々の種を交配して作り出しています。この「F1種」は交配したそれぞれの種の優れたところを受け継いでいますが、この種は一代限りで、種が取れないといわれています。
私は、昨年収穫したオクラ、エダマメの種を保存し、今年蒔いて見ました。
それにスーパーで購入した山形県の尾花沢スイカの種も面白半分に蒔いてみました。ブランド品種の尾花沢スイカが家庭でできるはずがないと考えていました。

このオクラは昨年収穫したものの種を植えてみました。このように立派なオクラができています。
オクラ

このエダマメも昨年収穫した種からできました。昨年のものより立派にできています。
晩酌のおつまみにいただきます。
エダマメ

このスイカ、昨年尾花沢スイカを食べた種を面白半分に植えてみたらこんなもんができています。
種を蒔いた時期も遅いし、食べられるかどうかわかりませんが、観察していきたいものです。
スイカ

ここには冬野菜のダイコンとハクサイを植えました。
昨年はたくさん収穫できました。今年も楽しみです。
ダイコン
スポンサーサイト
17 : 48 : 22 | 家庭菜園 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
すばらしかった鳳凰三山
2009 / 09 / 13 ( Sun )
山仲間と南アルプス・鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)を歩いてきました。
ルートは青木鉱泉からドンドコ沢を歩き、鳳凰小屋泊まり。翌日は三山を縦走し、中道を下りました。

この花は「キタザワブシ」と呼ばれるトリカブトの仲間です。甲斐駒ケ岳や仙丈岳の登山口となる北沢峠で発見されたから、この名がつけられたそうです。母種の「ミヤマトリカブト」との違いは葉の切れ込みの深さなどですが、同定はなかなか難しいです。
キタザワブシ

ヤナギランです。この日の宿、鳳凰小屋の周りにたくさん咲いています。
ヤナギラン

タカネビランジです。ナデシコ科のこの花は登山道でたくさん見ることができました。
タカネビランジ

鳳凰小屋から地蔵岳に向かい登ります。左に見える岩が有名な地蔵岳のオベリスクです。
地蔵岳に向かい

天空に向かい屹立する地蔵岳、オベリスク。
地蔵岳

地蔵岳下の賽ノ河原と呼ばれる場所で、たくさんのお地蔵様が置かれています。
賽の河原

地蔵岳オベリスクと遠くに見えるのは八ヶ岳連峰です。
地蔵岳から八ヶ岳

縦走路から望む地蔵岳。
登山道から

どこから見ても美しい山容を見せる富士山です。
富士山
19 : 10 : 18 | 山歩きと自然観察 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
| ホーム |