日立さくらロードレース
2016 / 04 / 10 ( Sun )
日本さくら名所100選の一つ、日立市の平和通りの桜並木を走り抜ける
「日立さくらロードレース」に参加しました。
完走することだけが目的で、なんとか達成することができました。
やはり、日ごろの練習が大事です。
わかっているのですが、年々モチベーションが下がっています。
sakura


4月1日から、「第54回日立さくらまつり」が開催されています。この土、日は
「ユネスコ無形文化遺産」に登録されている日立風流物が公開されることも
あり、平和通りは大賑わいでした。
桜と風流物
スポンサーサイト
20 : 15 : 34 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
湧水の里ウォーキング
2015 / 08 / 10 ( Mon )
今年、第一回目の開催となる「しおや湧水の里ウォーク」に参加しました。
塩原温泉や鬼怒川温泉、川治温泉など日光近辺のよく知られた温泉町を
麓に位置する高原山、その中腹につくられた塩谷町と矢板市にまたがる
40.8kmを歩くコースです。

参加者は、塩谷町の旧玉生 (たまにゅう) 中学校に集合しました。

大会のHPによると、この日の参加は327人、完歩が222名となっています。
やはり猛暑の中の歩きは厳しいものがあり、リタイア者が多かったのでは
ないでしょうか。
1スタート前

開会式の後、スタートです。
グランドを一周して、荒川沿いの道に出ます。
2スタート

荒川沿いの道を、高原山方面に向かいます。
前方に見える山は前衛の山で、高原山はまだまだ先です。
3西荒川沿い

塩谷町の北部山間地の国有林は、放射性廃棄物最終処分場の候補地
として、環境省から提示されています。
当然ながら、地元では猛反対し、提示の白紙撤回を求めています。

道は、県道273号と63号に分かれます。273号を歩き、63号で戻ってきます。
この分岐には、たくさんの最終処分場反対のアジ看板が立てられています。
これらの看板は、この先どこででも見られました。
地元の人たちの、国の押し付けに対する強い拒否の意思を感じます。
4分岐

県道273号は、東古屋湖 (ひがしふるやこ) を過ぎると、林道となりました。
道は舗装されていたり、未舗装だったりを繰り返します。
5東古屋

西荒川沿いにつくられた道は、高原山に向かい、少しずつ高度を上げます。
すばらしい森林と渓流が、暑さを和らげてくれます。
6大滝方面に

渓谷には、時おり滝が現れます。
滑滝も多く、猛暑の中、飛び込みたい気持ちです。
7西荒川

塩谷町町営の豊月平 (ほうづきだいら) 放牧場です。
この近くに、最終処分場の候補地があります。
8処分場

エイドステーションは、コース上の10ヶ所に設けられています。
給水はもちろん、バナナやキュウリの浅漬け、トマトやスイカ、甘酒も
ありました。スタッフの心遣いに感謝します。
9エイド

地元の特産品販売や食事ができるエイド、「尚仁沢はーとらんど」です。
ここはチェックポイントでもあります。
ここでいただいた、おにぎりとナスの浅漬けがおいしかった。

後ろに見える山は高原山で、3つのピークは左から西平岳、中岳、
釈迦ヶ岳で、その後ろに鶏頂山があります。
10はーとらんど

「尚仁沢はーとらんど」から、尚仁沢湧水に向かいます。
尚仁沢は高原山を流域とし、その豊かな湧水は環境省の名水百選に
選定されています。
国は、その環境省が選定した場所に、放射性廃棄物の最終処分場を
作ろうとしているのです。
11湧水地

猛暑の中、時間内に完歩することができました。
ゴールでいただいたカキ氷は最高です。
第一回目のこの大会は、成功裏に終わったと思います。
今日歩いたこの素晴らしい環境を多くの人に知ってもらうべく、これからも
本大会は継続していくことでしょう。
関係したスタッフの皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。
12ゴール
21 : 55 : 02 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(3)  | page top↑
登山マラソン
2014 / 11 / 16 ( Sun )
常陸太田市の金砂郷町で開かれた西金砂登山マラソンに参加しました。
今年で15回目の開催となるこの登山マラソンへの参加は9回目です。
金砂郷町の入浴施設である金砂の湯をスタートし、西金砂神社まで
ひたすら山登り、そこからひたすらの山下りコースです。
今日はデジカメを忘れたため、写真を撮ることはできず、3年前の写真を添付します。
2010登山マラソン
19 : 59 : 01 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
さくらロードレース日立
2014 / 04 / 06 ( Sun )
今年も日立市内を走る「さくらロードレース」に参加しました。
茨城県では那珂市の静峰公園と、ここ日立の平和通りの2ヶ所が
「日本さくら名所100選」に選ばれています。そのさくら名所が
ロードレースのスタートとなります。
近年、温暖化の影響でしょうか、この時期寒かったり暑かったりで
ロードレースの開催日と桜の開花が合わないことが多かったのですが
今年はタイミングよく開催日にあわせて、桜が満開となりました。
朝のうちは昨夜来の雨が続いてましたが、ハーフマラソンのスタート
時間には、ほぼ雨も上がりました。しかし今日は肌寒さを感じます。 
スタート前

「シーサイドロード」と呼ばれる国道6号日立バイパスです。
海上橋でつくられたこの道は、普段は自転車や歩行者は入ることは
できませんが、この日だけは特別です。
シーサイドロード

心地よい最高のロケーションが続きます。
シーサイドロード

スタート時のどんよりとした空模様がうそのような青空が広がります。
右手に見える岬の先が折り返し点となります。
シーサイドロード

今年も何とかゴールすることができました。
ゴール
18 : 43 : 29 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
完走できなかった勝田マラソン
2014 / 01 / 26 ( Sun )
勝田マラソンを走ってきました。
1987年の初参加から28年連続の参加です。
その間、途中リタイアが何度かありましたが、ここ数年はなんとか完走
しています。しかし、今年は23キロ付近でリタイアしてしまいました。
このリタイアは最初から予想していました。
フルマラソンを走るということは簡単ではありません。それなりの
トレーニング、走りこみが絶対必要です。

参加申し込みの自己申告でスタート位置が決まります。
上位を狙う人は、スタート位置はできるだけ前にもってきたいもので、
最前列なら一番いい条件です。
私は自己申告で、最後尾グループです。
先頭のスタートから7分後にゆっくりと走り出しました。
スタート

スタート後4キロくらいの地点です。
前方には道路を埋め尽くすほどの人人です。
前も人

後ろを振り返ってもまた人人です。
後ろも人

ちょうどハーフマラソンの距離である中間点です。
ここを越えた23キロ地点で回収バスに乗り、リタイアしました。
中間点
20 : 06 : 13 | 有酸素運動 | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
| ホーム |  次ページ