つくばスタッフと「ごくろうさん会」
2014 / 06 / 15 ( Sun )
つくば100キロウォーク大会を終え、3週間になります。
今日は大会時お手伝いをしていただいたスタッフに集まっていただき、
バーベキューを楽しみました。
場所は、下妻市を流れる小貝川の河川敷を整備した「小貝川ふれあい
公園」のバーベキュー場です。
関東地方は梅雨入りと同時に雨模様が続き、お天気が心配されたのですが、
この日は梅雨の晴れ間で、最高の天気に恵まれました。
バーベキュー

川沿いの公園ということで、暑さを心配したのですが、クヌギやエノキなどの
樹冠が太陽光を遮り、快適な空間を確保しています。
牛肉や魚介類、それにアスパラなどの野菜に焼きそばなど、多彩な食材を
歓談しながら楽しみました。
バーベキュー

バーベキュー場からは筑波山が見えました。
今年の「つくば100キロウォーク大会」には50人近いスタッフにお手伝いを
していただきました。
本当にありがとうございます。そして、またよろしくお願いします。
筑波山

帰路、渋滞する道路から見た空です。夏雲が広がっていました。
この空を見ると、梅雨明けを想像してしまうのですが、まだまだ梅雨は
これからが本番です。
夏雲
スポンサーサイト
09 : 12 : 23 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
筑波のトマト農家
2014 / 05 / 30 ( Fri )
つくば100キロウォークも終わり、少しずつ落ち着いてきました。
今日はバス代金の支払いや、つくば市役所への報告、それと回収を
忘れた案内板の撤去のため筑波に向かいました。

最後につくば市内のトマト生産農家さん宅を訪れました。
つくば100キロウォークでは、昨年から60キロ地点の筑波休憩所で
トマトを用意しています。このトマトが長く歩いてきた参加者から
好評で、誰もがおいしいといいます。
トマトハウス

毎日のようにトマトを食べている私は、どのようなところでおいしい
トマトが作られているのか見てみたいのと、もちろん買って帰りたい
という思いでこのトマト生産者農家さんを尋ねました。
いくつかあるビニールハウスはすべてトマトです。
真っ赤に熟れたトマトや、小さな青いトマト、そして果実になる前の
ナス科植物で、一年生草本植物であるトマトの花が咲いていました。
トマトハウス
06 : 28 : 52 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
2014つくば100キロ終了
2014 / 05 / 27 ( Tue )
2014つくば100キロウォークが無事に終わりました。
参加申込み477名、当日スタートは419名、完歩249名で
完歩率:59.4%です。
スタート前

今年は規約改正や駐車場の問題などで参加者の皆さんに
ご迷惑やご心配を掛けました。
応援してくれた人たち、長時間にわたりお手伝いをしていただいた
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
スタート前
13 : 41 : 21 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(6)  | page top↑
またまた筑波
2014 / 05 / 19 ( Mon )
ここのところ連日の筑波です。
今日はバスの運行を決め、その支払いなど、周辺数ヶ所を回りました。
今年は参加定員をこれまでの600人から半減し、300人として参加募集を
始めましたが、募集開始から1週間ほどで定員に達してしまいました。
その後も申し込みが続き、やむなく申し込みを受け入れて、結局477人
の参加者となりました。
北は青森県、南は九州福岡県の21府県からの参加です。
参加者の皆さん、お待ちしております。筑波で会いましょう。

筑波山
18 : 52 : 46 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(0)  | page top↑
いよいよです。つくば100キロウォーク。
2014 / 05 / 13 ( Tue )
今年で5回目となる「つくば100キロウォーク」も間近に迫りました。
今日はスタート後の第一ステージとなる筑波古道20キロを歩いてきました。
今年は、この20キロを制限時間4時間と設定しました。
これまでの実績からリタイア者を含め、ほとんどの人が最初の20キロを4時間
以内で歩いています。また、スタート後の最初の20キロをこの時間内で歩けないと
この大会の24時間100キロで完歩するのは到底無理です。
私もこの日、自分の足で確認するつもりで、スタートから筑波古道を歩き、りんりん
ロードから筑波休憩所に戻る20キロを歩いてみました。

筑波古道に入るとまもなく田んぼの中につくられた農道のような道に入ります。
ここは筑波山の展望がよいところです。
この日は山頂付近は雲で覆われている時間が多かったのですが、この時間帯は
全体が見渡せるようになりました。
筑波古道

六所 (ろくしょ) 大仏が鎮座する後ろには筑波山が見えます。
この大仏像は個人が自費で建立したそうです。
六所大仏

平沢官衛 (ひらさわかんが) 遺跡です。
ここは奈良・平安時代のこの地方の役所跡と言われているところで、国指定
文化財です。
後ろに見える山は宝篋山 (ほうきょうさん) です。
平沢官衛遺跡

筑波古道からりんりんロードに入りました。
右手田んぼの先に筑波山が見えます。
りんりんロード

筑波休憩所まであと1キロの地点です。筑波山もはっきりと見えます。
本大会に参加する人たちには、99キロを歩ききり、この景色を眺めてもらいたい
思いです。必ず感動が湧き上がってくるでしょう。がんばってください。
りんりんロード
18 : 20 : 10 | つくば100キロ | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
| ホーム |  次ページ