観察会下見
2017 / 04 / 06 ( Thu )
1週間後の筑波山観察会を前に、インストラクター仲間で、コースを
下見してきました。
昨年は、駐車場周りでもたくさんの花が見ることができたのですが、
今年はほとんど見られません。

それでも、いつもの場所にニッコウネコノメが咲いていました。
1ニッコウネコノメ

カタクリも、標高の低い下の方でわずかに咲いているだけです。
山頂近くの「カタクリの里」と呼ばれる斜面では、まだ花を見ることは
できません。
2カタクリ

キクザキイチゲは、ぽつぽつと咲いています。
白い花弁や薄い水色など、キンポウゲ科の花らしく、清楚な
感じがします。
3キクザキイチゲ

ほとんど見過ごしてしまいそうなトウゴクサバノオは、これも
キンポウゲ科です。
4トウゴクサバノオ

ヒナワチガイソウは、国内でも生育地が限られた珍しい植物です。
雄しべの先に着いた、赤い色の葯 (やく) と呼ばれる花粉の袋が
目立ちます。
5ヒナワチガイソウ
スポンサーサイト
19 : 56 : 19 | 森林インストラクタ- | トラックバック(0) |  コメントはこちらから(2)  | page top↑
<<茨城の山は花盛り | ホーム | 県境をまたいだ二つの山歩き>>
コメント
----

村田様
このたび筑波山観察会に申し込んでおります宮本です。
どうぞよろしくお願いいたします
今年は花の開花が少し遅れているようですね。
12日は天気も回復するようなので楽しみにしております
最近膝を少々痛めておりまして(老化現象?)あまり山歩きをしていません、少し心配ではありますが、裏筑波は何度か歩いた事がありますので、膝と相談して大丈夫と判断し申し込みました。
いつもは一人か、これも心臓に不安がある夫と超マイペースな山歩きをしております、大勢で歩くのも初めての経験です。
最近植物に目覚めて興味津々の観察会超初心者です、皆さんにご迷惑をかけないよう付いて行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮本文江
by: 宮本文江 * 2017/04/09 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

宮本 様
コメントありがとうございます。
植物を観察しながらのゆっくり歩きで、山頂まで往復します。
安全には十分気をつけて歩きます。
たくさんの花が見られるとよいですね。
by: yamazaru * 2017/04/09 15:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
http://yamazaru1203.blog75.fc2.com/tb.php/555-cb564f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |